忍者ブログ
テクニカルで変態な音楽が大好きな大学生がCDを紹介するブログ、
[52]  [54]  [53]  [51]  [50]  [49]  [46]  [48]  [47]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

e16385cde4ed146aac9f0fbdf874044b_full.jpg













Jonas Hellborg featuring Selvaganesh and Niladri Kumar
Kali’s Sonです。アーティスト名長いって(笑)
最近、今更ながらですがShawn Lane関連のアルバム集め始めました。
とりあえず、このアルバム....

ヤヴァイ!!

Shawn Lane
は参加してないのですが、というかギターなしです。
Niladri Kumar氏のシタールがヤヴァイ。ヤヴァイ(笑)
久しぶりに、CDを流した瞬間に体がゾクゾクする感じを味わいましたよ。
晩年のShawn Laneと共にインド音楽に傾倒していくわけですが、見事に
テクニカルフュージョン路線も兼ね備えている!!
大袈裟かもしれませんけど、人生を変えるアルバムになる可能性があります。

1,Kali’s Son

アルバムタイトルトラックのオープニング曲。
あ〜、異国の地へ足を踏み入れたなと思わせるシタールの独奏。
これが三分ほど続きます。これがなかなかエフェクティブなサウンドでして
シタールの表現の幅の広さを見せつけられます。
そして、パーカッションのSelvaganeshJonas Hellborgのベースが
入ってくるわけですが、強烈なグルーヴ!!
まさか、この編成でユニゾンを決めてくるとは思いませんでした。
三人それぞれが個性を主張してくるのですが、その中でもシタールがギター
のような音を出しているのには驚かされました。
しかも、それがまた良い音出してらっしゃる。そして、速弾きフレーズが
Shawn Laneっぽい(笑)
このアルバム、並の作品ではないと一曲目から感じさせられました。

2,War Games
よりインド的な雰囲気といいましょうか。
浮遊感のあるシタールのメロディは素晴らしいですね。
そして、所々の三者によるキメのユニゾン。
いや〜、彼ら巧すぎます!!
ベースとパーカッションの渋いリズムに、シタールが縦横無尽に駆け巡る。

3,Shri Shri Vikkuji
映画で遺跡に来たときに流れてそうないかにもな雰囲気の曲。
この曲では、Jonas Hellborgのベースは一歩引いたポジションでして
シタールとカンジェラ?(なんて読むかわかりません)の絶妙な掛け合いを
楽しむことが出来ます。
リヴァースディレイを使ったサウンド作り等、なかなか積極的なアプローチ
であります。

4,Plastic Puja
そのリヴァースサウンド等のディレイトリックを活用したイントロで別世界
へ連れて行ってくれるこの曲。シタールの独奏曲なのかと思いきや、
絶妙のタイミングでフェードインしてくるパーカッション。
この曲聴いてスゴいなと思ったのは、パーカションで出すことの出来ない
低音を見事にベースで補うことで重厚なリズムを生み出してるという点ですね。
お互いの特性を見事に活用した演奏だと思いますよ。
で、たまに繰り出すシタールの高速ソロ。この人何者なんだ(笑)

5,Kalighat

やっと来たという感じのベース主体の楽曲。
楽器フェアでの Jonas Hellborgのデモ演奏ってまさにこの感じ
だったと思います。
弾いた瞬間に空気が変わるような独特のオーラを放ってますね。
ハーモニクスの入れ方等、やはり巧いですね〜。
この人と実際に会ってるのが信じられない(笑)

6,Brightness
この曲はマジでオススメしたい!!(笑)
前半の三人のスリリングなバトルは圧巻です。
速いけど、人を惹き付けるメロディを奏でているという点、やっぱ
Shawn Lane的なんですよね。とりあえず、みんな頑張り過ぎです(笑)
そして、個人的にツボだったのが変態的なシンセ音(おそらくJonas Hellborgの演奏だと思います)も絡んでくる後半のセクション。
これがとにかくヤヴァイ!!(笑)
変態的な化け物だなと実感できますよ。


このアルバムは音楽性がコアなので受け入れることが出来るか不安でしたが、
すんなりと世界観にハマることが出来ました。
Jonas Hellborgのインド音楽に対するアプローチの巧さ、予想外だった
シタールの超絶的な速弾き&ギター風のサウンド、変化自在のパーカッション。
そんな特徴が光る素晴らしいアルバムだと思います。

これは、マジでお勧めしたい!!

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mr.Pooh
性別:
男性
管理人Mr.Pooh直通メール
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
last.fm
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード
ビジター