忍者ブログ
テクニカルで変態な音楽が大好きな大学生がCDを紹介するブログ、
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段はライブの感想とかはあんま書かないのですが、今回は書きますよ。
Chad Smith’s Bombastic Meatbatsのライブを見てきました。
私が好きなギタリストの中でもトップ3に入るJeff Kollmanですが
遂に憧れの彼に話しかけることが出来ました!!
個人的には卒倒もの(笑)

ライブの内容ですが、とにかくライブ向きなバンドだと感じましたね。
Chad Smithはバンドの活動が長いのでもちろんですが、Jeff Kollman
Kevin ChownEd Rothもサポートとして様々なタイプのライブを経験
しているでしょうから、余裕がある分、多彩なフレーズで楽しませてくれます。

セットリストは、一曲を除いてはいずれ発売されるフル収録のアルバムに
準ずるものなんですが、一曲カヴァーをやったんですがこれがヤヴァかった。
Jeff Beckやりやがりました。たしかStratusだった気がします(記憶曖昧)
そこでプチサプライズでウェザーリポート入れてきてきちゃってもう大変(笑)

正直、Jeff Kollmanをガン見状態だったので彼の感想から。
先月の来日時とは違い、今回はGibsonのレスポール・ゴールドトップも使用。
使い分け方としては、キーボードが前に出てくるような曲ではカッティングの
切れ味を考えてストラト。ギターメイン(特にバラード系)の曲では、
レスポールでのメロディアスなプレイって感じだと思います。
レスポール使用時のペダルを使ったヴォリューム奏法、何度聴いても
シビレます。あのプレイを期待してた!!
何度もどっかに連れて行かれそうになるぐらい気持ちよかった。

大多数がチャドのファンのようでしたので、彼の話題は他の人に任せます。

そして、甘いマスクの
Kevin Chown
今回は完全に黒子に徹した感じでした。先月の
Christopher Maloney
の演奏&パフォーマンスと比較するとその印象は更に強くなりますね。
しかしながら、チャドとのリズム隊により曲に安定感が出ていたのは
間違いないです。

そして、ヒゲがクールなEd Roth
実は、このバンドの舵を握ってるのは彼なんじゃないかと思わせますね。
バンドを客観的に捉えることで、バンドに絶妙なバランスをもたらしてると
個人的には感じたパフォーマンスでした。

うん、また機会があれば是非見てみたいバンドです。


l_6fcce9ab92a8349b51cb282914473d43.jpg














PR
プロフィール
HN:
Mr.Pooh
性別:
男性
管理人Mr.Pooh直通メール
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
last.fm
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード
ビジター