忍者ブログ
テクニカルで変態な音楽が大好きな大学生がCDを紹介するブログ、
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

jordan-rudess.jpg











どうやら、Mr.FastfingerでおなじみのMika TyyskaDREAM THEATERJordan Rudessのサイトでバッキングとキーボードソロをお手軽にできるフラッシュを作ったみたいです。
これが非常に半端ないです(笑)
とりあえず、おもしろいです。一度やってみましょう。

こちらです。



l_3ceabc07f57ead583e51af54e1969576.jpg





















PR
すいません、フィンランドなめてました。いや〜、スゴい!!
Matias Kupiainen!!
l_c6b0c6280e01d4ec7b01280062c7b895.jpg











なんかこの人どっかで見かけてるよな〜なんて思ってましたらニコニコ動画にアップされてた(笑)あと、オムニバスアルバムのGuitar Heroesの1曲目と12曲目にゲスト参加してらっしゃる。
アルバムはリンク先のWe Are Funky Chicken管理人であるう〜太氏がレビューしているので参考にしてください。
レビューはコレよ〜
グーグル先生で検索しても引っかかんかったからもしかしたらアルバムに
クレジットされてない可能性が。
何がスゴいってなんでも出来る!!
まずはこの動画を見ていただきたい。
ほら、なんでもできるでしょ?
ヴァイドリムシCOB。まず、これらの曲をメドレーにしてるのがスゴい!!

そして、忘れてはいけないのがキーボードのRisto Kupiainen
l_af2e0b295d72b5004391d373f164f62b.jpg















北欧系に多いスピード&メロディアス系かと思いきや、これがまた繊細な音もなかなかに表現!!
けっこう多ジャンルに長けてるキーボディストなんじゃないかな。

Matias Kupiainenのマイスペース
Risto Kupiainenのマイスペース
Fist in Fetusってプロジェクト

なんか、この二人わりとすぐデモンストレーションで日本に来そうな気がする(笑)

Matias & Risto Kupiainen - Boogie time

Matias Kupiainen & Risto Kupiainen- Bad Time For Boogie
おい!!外でやるな。カッコ良すぎだろ。
 
なんか、忍者ブログと相性悪いみたいで簡素板のエディタで更新してます。
CDレビューなんぞやりたいところなんですが、しばしお待ちを。
そのかわり、ギタリスト探してきましたから(笑)
アメリカのお方です。
名前は、John Huldtといいます。
ジャンル分けするとすれば、ロック系フュージョンかな。
ちょっとSteve Lukather的な香りがしたりするんですね〜。まだお若いのに(笑)
フルピッキングのかまし方は、Triple FXのPascal Vを感じますね。
え!?マニアックでわからない?
そういえば、Triple FXのCDもレビューしなきゃ(笑)
それにしても、John Huldt、あんたのやってる曲、私が作りたい&弾きたい
タイプの音楽だ!!
1549237603_l.jpg














いやね、けっこうなイケメンだなと(笑)
マイスペースをどうぞ

あとは、動画を。動画も貼れなくなってんのかよ!!
カントリーっぽくも、なんかマティアスとバンブルフットの香り。
リフが良いね、この曲。
l_bf334223b0d73793b6a1308271dd2f57.jpg














超イケメンじゃん(笑)髪が長いJeff Kollmanみたいです(笑)
Donato Begottiというギタリストです。
どうやら、この方ギター講師なようです。それだけに様々なスタイルに精通しているのですが、変態系やらデジタルビートを取り入れた曲も巧いのです。

なんか教則本は出してるみたいですけど、You アルバム出しちゃいなよ(笑)
こういう人って、誰かとコラボしたほうが良いアルバムになる可能性
ありそうですね。


あとですね、この人の教え子もメチャクチャ上手いんですよ。
たぶん、一度は目にしてるものがあると思います。

Alessio BrognoliのMahattan
Di GiorgiのUnder a glass moon
Bruno Di GiorgiのDilemma(キコのあれです)


テクニカルギタリスト検索狂のあなたなら......
絶対、このうちのどれか見たことあるはず。

一番上のEJのカヴァーはビビりましたね。
コンプとSD-1であんな音出るとは.....
当てフリだろってぐらい音似てるんですもん(笑)

と、生徒の演奏に食いついてしましたが、紹介したかったのは講師の
ほうなんですけどね(笑)

マイスペースをどうぞ
m_aea4446165d5d2b64da1fd428aa47867.jpg















なんなんだ、フランスはテクニカルフュージョンの宝庫なのか!!
Sebastien Bizeulというギタリストを紹介しましょう。
Christophe Godin,Ron Thal, Mattias "IA" Eklundh,Steve Vai
といったあたりの変態要素を激しく感じるギタリストであります!!
特にメロディアスな部分ではヴァイさん、ポップな音使いやサンプリングを
使ってくるあたりはマティアスの影響がだいぶ感じられます。
ちなみにマティアスモデルを使ってたりもします(笑)
あと外せないのはVigier使いであるということですね(笑)
最近の中ではかなりのヒットかもしれない...

レコード会社を検索しても全くひっかかんないで本人からしか買えないのか?

マイスペースです。
プロフィール
HN:
Mr.Pooh
性別:
男性
管理人Mr.Pooh直通メール
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
last.fm
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
バーコード
ビジター